保管サービスのある宅配クリーニングに洋服を預けよう

 

普段着ない洋服って置いておく場所に困るんですよね。
クローゼットが広ければ良いですが、狭いと出し入れも大変です。

 

そこで宅配クリーニングで保管サービスがあるお店を利用すると、衣替えの時期に保管していた洋服と手軽に入れ替えができるので便利なんです。

 

 

 

宅配クリーニングで保管してもらえる期間は?

宅配クリーニングは忙しい方でも大量のクリーニングを自宅まで届けてくれる便利なシステムです。

 

気になる保管期間はどのくらいなのでしょうか。

 

ある宅配クリーニング会社では最長9か月の保管できるので、衣替えする時期まで余裕で預かってもらえて、レンタルボックスを借りるよりも衣服に良い環境で保管してもらえます。

 

また服で部屋やクローゼットがあふれかえることもないのストレスレスだと話題になっています。

 

更に、保管期間内であればさらなる延長期間を設けている会社がありますので転勤や引越しで荷物がなかなか片づけられない時も季節が異なる衣服の片づけに従事する必要がなくなると、働く女性の間でフル活用する人が急増しています。

 

宅配クリーニングの保管サービスの特徴

寒い冬が終わり衣更えの時期に頭を悩ませるのが、クリーニング代金と冬服の保管場所です。

 

とくにダウンジャケットやコートはクリーニング料金が高額で、家族分をクリーニング店に持っていくのも大変です。

 

そして冬服が洗濯された後の保管場所も、家族数人分ともなればなかなか場所の確保が困難です。

 

そんな時にお役に立つのが宅配クリーニングです。

 

例えば「せんたく便」の保管パックなら、30点パックで、税別17780円(集荷キット700円が必要)です。1点あたりわずか600円ほどの計算となります。もちろん配送料は無料で、シミ抜きサービスまで付いています。

 

さらに衣類を最大9ヶ月間預かってもらえる保管サービスが付いているので、春にクリーニングに出せば次の冬服のシーズンまで保管場所に困らなくて済むというわけです。

 

保管サービスが充実している

宅配サービスの中でも保管サービスが充実しているのが「リナビス」です。

 

春物や冬物を保管してくれる「せんたく保管パック」がお得な料金出利用できます。
約半年間預ける事ができるので、自宅での置き場所に困りませんね。